立志立命式とは

立志式は、奈良時代の元服の儀に由来するといわれ、終戦まで千数百年に渡って行われてきました。つまり日本人は千数百年に渡って「志の民」であったということになります。しかしながら、戦後、日本の教育から志という言葉が失われ、今ではほんの一部の中学校で行われているにすぎません。

 今日の立志立命式は、古来の伝統を受け継ぎ、大人の立志式として現代に蘇らせ、日本文化の新しい様式を創ろうという試みです。立志立命式は、人生で一度きりの機会です。その特別な場を創るために立志立命者と参加者に一服のお茶を点て、次に能楽師の大鼓によって、場を清めさせていただきます。

 

動画ダイジェスト編

   

メキキの会 第九回 立志立命式  2017年5月14日


 

メキキの会では日本の伝統に則った大人の「立志・立命式」を 全国で開催していきます。 
立志式は奈良時代からある元服の儀の流れを汲んでいます。志を立てることが大人になることであったのです。 
また、日本の芸道・武道なども同時に奉納し、日本文化の復活を目指します。 
立志・立命に立ち会い、共に良い世の中を創る皆さんと共に、一座建立を目指します! 
立志立命式に立ち会おう!という方、是非、ご参加ください。 

 

 ※当日は、重要無形文化財総合認定保持者の大倉正之助先生による大鼓奉納があります。  
◆当日の参加者の服装は、男性はスーツネクタイ着用、女性はフォーマル。 

 

お申込みURL

http://kokucheese.com/event/index/460901/

 

【立志式】宮下 雅俊(みやしたまさとし)

 演題「天地一指 〜 一指万物を生ず! 〜」 
 志 「指圧を通して世界中の人々を痛みから救う」 
 プロフィール 
  1975年北海道生まれ。 5歳の時より、腰痛、頭痛、肩こりに苦しむ。 高校生の時には、通学途中一歩も歩けなくなるほどの経験も。

  22歳のとき、一人の治療家との出会いから痛みから解放され、生まれて初めて『痛みのない世界』を知る。

  自分と同じように痛みで苦しむ人を救いたいという思いで、指圧の創始者浪越徳治郎が創設した日本指圧専門学校に入学し治療家の道へ。

  8歳になる娘が、重度の疾患を患って生まれてくるも、自身の指圧により何度も奇跡のように回復する娘の姿を見て、『指圧の心母心、押せば命の泉湧く』を体現する。

  指圧を世界に発信するべく、日本指圧専門学校石塚寛校長と共に発起人として関わり、日本指圧学会を設立。 

 

【立命式】北見 俊則(きたみとしのり) 

 演題「定年よ、大志を抱け!」 
 志 「志教育の渦に、世界中を巻き込む」 
 プロフィール 
  1956年生まれ60歳。35年間中学校教師として、「楽しく生き生きとした学校づくり」を目指してきた。

  3月に横浜市立上永谷中学校校長を定年退職した。

  今後は「定年よ、大志を抱け!」のスローガンのもと世界中に志共育を拡げていくことに命を懸ける覚悟でいる。 

 

 

日 時 : 平成29年5月14日(日) 
    10:00~12:30 (午前9:30〜9:50受付)

    ※10:00~10:30 参加者へ呈茶。  

    終了後、懇親会 13:00〜15:00(懇親会費別途)

 

場 所 : 銕仙会能楽堂  

    住所 東京都港区南青山4−21−29

    TEL 03−3401−2285

    交通 東京メトロ表参道駅下車 徒歩約5分

 

会 費 : 事前振込 6,000円 / 当日 7,000円 (会員・ゲスト共)

 

懇親会:ナプレ南青山店

    住所 東京都港区南青山5−6−24 林ビル

    TEL 03−3797−3790

     会費 4,000円(お料理、ワンドリンク込)

        <立志立命式の会費と共にお振込下さい。>

 

お振込先:楽天銀行 第二営業支店

     普通預金 7179400 カブシキガイシャメキキ

      ※事前振り込みにご協力ください 

 

出欠のお返事は、5月11日(木)正午までに所定の欄にご記入の上、

FAX又はE-mailにて、事務局までご連絡ください。

 

お申込みURL

http://kokucheese.com/event/index/460901/

               

お問い合わせ先

一般社団法人メキキの会事務局

03-5464-5181

office8@mekiki.ne.jp