立志立命式とは

立志式は、奈良時代の元服の儀に由来するといわれ、終戦まで千数百年に渡って行われてきました。つまり日本人は千数百年に渡って「志の民」であったということになります。しかしながら、戦後、日本の教育から志という言葉が失われ、今ではほんの一部の中学校で行われているにすぎません。

 今日の立志立命式は、古来の伝統を受け継ぎ、大人の立志式として現代に蘇らせ、日本文化の新しい様式を創ろうという試みです。立志立命式は、人生で一度きりの機会です。その特別な場を創るために立志立命者と参加者に一服のお茶を点て、次に能楽師の大鼓によって、場を清めさせていただきます。

 

動画ダイジェスト編

   

メキキの会 第十四回 立志立命式  2017年12月17日


 

メキキの会では日本の伝統に則った大人の「立志・立命式」を 全国で開催していきます。 
立志式は奈良時代からある元服の儀の流れを汲んでいます。志を立てることが大人になることであったのです。 
また、日本の芸道・武道なども同時に奉納し、日本文化の復活を目指します。 
立志・立命に立ち会い、共に良い世の中を創る皆さんと共に、一座建立を目指します! 
立志立命式に立ち会おう!という方、是非、ご参加ください。 

 

 ※当日は、重要無形文化財総合認定保持者の大倉正之助先生による大鼓奉納があります。  
◆当日の参加者の服装は、男性はスーツネクタイ着用、女性はフォーマル。 

 

お申込みURL

 

http://bit.ly/2x4WKJe

 

【立志式】粕川 敏夫(かすかわとしお)

 演題「志あるクリエイターよ立ち上がれ! 〜」 
 志 「知的財産を通じて、志ある人を顕すインフラを創る」 
 プロフィール 
  1970年新潟生まれ。 日本大学法学部在学中に当時最年少で弁護士試験に合格

  石橋特許事務所勤務後、(株)NTTデータ知的財産部勤務。3DプリンターやICカード技術に関する特許取得からライセンス交渉まで担当。

  在職中に夜間の東京理科大学工学部を卒業。

  2001年粕川特許事務所設立と同時に、メキキ・クリエイツ(株)取締役就任し、経営者の熱い想いから特許を創るビジネスモデル特許開発を行う。

  日本や米国での知財訴訟の経験も持つ。つむぎ国際特許事務所代表、(株)ジーニアスノート代表取締役。 

 

【立命式】天明 淳子(てんみょうあつこ) 

 演題「公正な社会を作るためのインフラを創る」 
 志 「志を磨き続けることで世界を変える!」 
 プロフィール 
  1960年下関市生まれ。大学卒業後、一貫してIT業界でコンピューター関係の仕事に従事。

  デロイトトーマツコンサルティングで、日本公認会計士協会、東京証券取引所の仕事に関与、その仕事を通して、XBRL(eXtensible Business Reporting Language)

  という企業情報に関する世界標準のコンピュータ言語の日本や世界での普及の必要性を感じ、2001年日本オラクルに転職。

  日本では、国税庁、金融庁、東京証券取引所、日本銀行等の採用に貢献、世界ではオラクルコーポレーションからXBRL対応製品の開発に貢献。

  現在、日本オラクル株式会社、一般社団法人XBRL Japan副会長。

 

日 時 : 平成29年12月17日(日) 
    10:00~12:30 (午前9:30〜9:50受付)

    ※10:00~10:30 参加者へ呈茶。  

    終了後、懇親会 13:00〜14:30(懇親会費別途)

 

場 所 : 銕仙会能楽堂  

    住所 東京都港区南青山4−21−29

    TEL 03−3401−2285

    交通 東京メトロ表参道駅下車 徒歩約5分

 

会 費 : 事前振込 6,000円 / 当日 7,000円 (会員・ゲスト共)

 

懇親会:南青山「やんも」

    住所 東京都港区南青山5−6−9 サウス青山301

    会費 5,000円(お料理、ワンドリンク込)

        <立志立命式の会費と共にお振込下さい。>

 

お振込先:楽天銀行 第二営業支店

     普通預金 7179400 カブシキガイシャメキキ

      ※事前振り込みにご協力ください 

 

出欠のお返事は、12月14日(木)正午までに所定の欄にご記入の上、

FAX又はE-mailにて、事務局までご連絡ください。

 

お申込みURL

http://bit.ly/2x4WKJe

 

               

お問い合わせ先

一般社団法人メキキの会事務局

03-5464-5181

office8@mekiki.ne.jp