立志立命式とは

立志式は、奈良時代の元服の儀に由来するといわれ、終戦まで千数百年に渡って行われてきました。つまり日本人は千数百年に渡って「志の民」であったということになります。しかしながら、戦後、日本の教育から志という言葉が失われ、今ではほんの一部の中学校で行われているにすぎません。

 今日の立志立命式は、古来の伝統を受け継ぎ、大人の立志式として現代に蘇らせ、日本文化の新しい様式を創ろうという試みです。立志立命式は、人生で一度きりの機会です。その特別な場を創るために立志立命者と参加者に一服のお茶を点て、次に能楽師の大鼓によって、場を清めさせていただきます。

 

動画ダイジェスト編

   

メキキの会 第十三回 立志立命式  2017年11月5日


 

メキキの会では日本の伝統に則った大人の「立志・立命式」を 全国で開催していきます。 
立志式は奈良時代からある元服の儀の流れを汲んでいます。志を立てることが大人になることであったのです。 
また、日本の芸道・武道なども同時に奉納し、日本文化の復活を目指します。 
立志・立命に立ち会い、共に良い世の中を創る皆さんと共に、一座建立を目指します! 
立志立命式に立ち会おう!という方、是非、ご参加ください。 

 

 ※当日は、重要無形文化財総合認定保持者の大倉正之助先生による大鼓奉納があります。  
◆当日の参加者の服装は、男性はスーツネクタイ着用、女性はフォーマル。 

 

お申込みURL

https://goo.gl/forms/A6RSxBsIIn1FxEBK2

 

【立志式】久米 由浩(くめよしひろ)

 演題「プロデュースの力で世界を変える」 
 志 「個性が輝く社会を創る」 
 プロフィール 
  1974年愛知県生まれ。大学卒業後、映像制作会社に入社。

  広告映像の編集、企画を学び、制作進行の経験を経てプロデューサーとなる。CM500件、PR映像300件。ACC賞、愛知広告協会賞、JAC最優秀賞。

  2015年11月従来の受注型映像制作の形に加え、映像テクノロジーを活用した提案型チーム「BOX VR」を結成。

  2017年 9月、プロデュースするコワーキングスペース「プロコワ」を設立。

  自分らしく働ける社会の実現のため「人の個性を活かすプロデュース」を通して、社会に幸せな仕組みを創っていく 

 

【立命式】溝口 千惠(みぞぐちちえ) 

 演題「内なる宝を発掘し、本物の輝きを!」 
 志 「笑顔あふれる女性を増やし、社会を未来を明るく照らす」 
 プロフィール 
  1964年名古屋市生まれ。大学卒業後、老舗宝飾ブランド(株)ミキモト入社

  米国宝石学会 GIAG.G(米国宝石学修了者・宝石鑑定士)子育て中、様々な地域活動を経験主催。

  警察共催防犯イベントでは総動員数500人。TVニュースに取り上げられる。

  その後、国立音楽院リトミック講師・音楽療法セラピストと宝飾とは異なるゾーンで人と心に向き合う。

  日本メンタルヘルス基礎カウンセラー。(株)GEMOVE ジェムーブ代表取締役。

 

日 時 : 平成29年11月 5日(日) 
    14:00~16:40 (午前13:30〜14:00受付)

    ※13:45~14:25 参加者へ呈茶。  

    終了後、懇親会 17:30〜19:30(懇親会費別途)

 

場 所 : 豊田市能楽堂  

    住所 愛知県豊田市西町1丁目200番地 豊田参合館8階

      TEL 0565−35−8200

     交通 名鉄三河線・豊田市駅徒歩4分、愛知環状鉄道線・新豊田駅徒歩7分

会 費 : 事前振込 6,000円 / 当日 7,000円 (会員・ゲスト共)

 

懇親会:なにがし コモスクエア店

    先着50名程度(会費と合わせてお振込み下さい。)

    TEL 03−5464−5181

    会費 5,000円(お料理、ワンドリンク込)

        <立志立命式の会費と共にお振込下さい。>

 

お振込先:楽天銀行 第二営業支店

     普通預金 7179400 カブシキガイシャメキキ

      ※事前振り込みにご協力ください 

 

出欠のお返事は、11月2日(木)正午までに所定の欄にご記入の上、

FAX又はE-mailにて、事務局までご連絡ください。

 

お申込みURL

https://goo.gl/forms/A6RSxBsIIn1FxEBK2

               

お問い合わせ先

一般社団法人メキキの会事務局

03-5464-5181

office8@mekiki.ne.jp